🌸日日是好日ほんわかブログ!

◎1月1日 ごあいさつ

新年明けましておめでとうございます。

空は青く、富士山もきれいでとても良いお天気です。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

1月4日(木)東洋医学

朝のテレビ番組で東洋医学を特集していました。

ゲストのコメントは、「鍼は苦手!」そうですよね、そのようなご意見は多いと思います。

効果はわかっていても苦手なものは苦手ですよね。

鍼灸師はそれを感じさせないように、気持ちが良いと言っていただけるように頑張らなくては!と思います。

 

1月6日(日)老犬1

朝から看板犬(16歳の老犬です)の調子が悪く、もうだめか!!と半泣きで動物病院へ。

獣医さんの的確な診断と治療で命を取り留めました。ホットしました。

冷静で的確な診断は鍼灸でも大切だと深く感じ入りました。

 

1月10日(木)湘南研修会

平塚で行われている湘南研修会に参加しました。

この研修会はなんと20年近く続いている鍼灸の研修会です。

そこに参加する人達は移り変わってゆくのですが、主宰の先生方はコツコツと1冊の本(傷寒論真髄)を20年かけて解説してくださいました。

継続は力なり!ですが継続してゆくことはとても大変であったと思います。途中から参加の私などはとても有り難い研修会でした。

でした!と言う言葉の通り湘南研修会は今回で終了となってしまいました。残念ですが残すのは感謝のみです。

ここでの学びを日々の鍼灸に活かしていきたいと思います。ありがとうございました。 

1月22日(火)老犬2

我が家の老犬(看板犬)は16歳のトイプードルです。

右目は緑内障で見えず、左目も白内障でぼんやり見えているのかという状況です。家の中はこれまでの感覚で歩いていますがテーブルの脚にぶつかったりします。耳も遠くなり名前を呼んでも気づきません。トイレは場所が分からずその場ですることが多く夜はオムツを使っています。(オムツは違和感がないようで取ろうとはしません。)足腰も弱っていて立ち上がるのもフラフラしています。

なので、散歩は元気が良い時にちょっとだけ外の空気を吸いに行きます。

寒いとガタガタ震えるので今では服を着ています。

前回感染症でもうだめかと思いましたが、今は落ち着いていて毎日日向ぼっこをしてのんびり過ごしています。

老犬の介護をしながら、人も動物も食べることがとても大切だということがわかりました。

うちの老犬は慢性腎炎があり治療食を食べていましたが、美味しくないのかすぐに食べなくなり

さらには膵炎まで併発し何を食べさせたら良いかと悩みました。

食べないとどんどん弱ってきて筋力が落ちて、元気もなくなり動かなくなります。なんとか食べさせようとするのですがうまくいきません。

そんな時甘酒(我が家ではヨーグルトメーカーで作っています。比較的つぶつぶとしたものです。)を飲ませてみるとそれが呼び水となり

フードも食べてくれるようになりました。たった大さじ一杯の甘酒だったのですが、老犬の体にあっていたのか飽きずに食べてくれています。

(大好きなのですが慢性腎炎があるので沢山は飲ませていません。)今では消化器ケアのフードと朝の甘酒と定期的な点滴で健康を維持しています。

人も動物も食べ物が身体を作り、食べ物が身体をいやしてくれるのだと思いました。

体に優しいものを食べることが健康の維持に、養生につながることを再認識しました。

2月14日(木)バレンタイン

今日はバレンタインデーですね。デパートのチョコレート売り場ではインスタ映えしそうな美しいチョコから見るからに美味しそうなチョコまでいろいろあり心躍りますね。今年はルビーチョコが人気の様です。いつも頑張っている自分へのご褒美にチョコレートというのもありですね。

カカオポリフェノールの効果もあり健康にもよさそうです。そんな素敵なチョコですが美味しいのでついつい食べ過ぎてしまうことはありませんか?

身体に良いものではありますが“過ぎたるは猶及ばざるが如し”で食べ過ぎてしまいますと後から胃腸がダウンすることもありますので注意です。

チョコは美味しくほどほどに!

2月21日(木)鍼灸

昨日テレビで鍼灸治療が取り上げられていました。これはテニスの試合で放送が延びていたものでやっと放送となりました。

鍼灸は何故効果があるのか?とても不思議ですよね。それがこの番組で少し解明されたので鍼灸を受けたいと思う方が増えると良いですね。

次はどこの鍼灸院に行けばよいのか考えてしまうところですね。知り合いが通っているところを紹介してもらったり、または鍼灸にはいろいろなやり方がありますのでホームページなどをご覧になってここ!と自分に合った鍼灸院を見つけてみてはどうでしょうか、良いご縁がありますように。

3月7日(木)花粉症

私事で恐縮ですが、これまで花粉症に酷く悩まされておりそこから他のアレルギーの症状も加わり散々な状態で春はとても苦手でした。しかしながら鍼灸の体質改善の効果か酷い花粉症になることは減ってきているように思います。花粉症の薬も内服する回数が減り今年は花粉が多いと言われていますが、たまに連続のくしゃみをするくらいで比較的穏やかに過ごしています。振り返ると花粉症が酷くなる前は何故か食欲が亢進して食べ過ぎと思う位に食べてその後ひどい花粉症になり苦しんでいたように思います。今ではその傾向も少し治まっているようで身体がうまく機能するためには適度な食事が大切なのだとわかりました。周りには美味しいものが多くテレビでも毎日のように食べ物の特集が組まれますがそんな誘惑に負けずに身体に優しい食生活を心がけたいですね。